06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勤労感謝の日

飛行機の本、諦めてたらネットで他の本を数冊見つけました!

いずれも飛行機が怖い人向けの本です。


早速Amazonで注文



そこでポジティブな軽いカルチャーショックが二つありました。笑



まず、支払いの画面になった時に外貨が選べて、ユーロでお買い物する事ができました!

これで引き落とし額と清算時の金額に差はなく、またコミッションも入った金額が表示されていたので、大変便利でした!!



二つ目は、出品者(いずれも個人ではなく会社組織でしたが)の対応の早さ
amazonから送られてくる発注受付の自動メールとは別に、各社からもご丁寧にメールがきました。

そして、配達日の事で後日amazonのサイトから質問しましたが、各社すごく丁寧なメールでしかも迅速な対応!

フランスだったら、多分お返事がないか、あったとしても祝日や週末がある場合は、それが終わってからだし、配達日などの内容もどこまで信用できるかどうか・・・



やはり日本のサービスは素晴らしいです。


そんな日本、今日は勤労感謝の日でした。


日本の皆さま、お疲れさまです


そして、この極度の飛行機恐怖症が少しでも軽減、もしくは完治できる事を祈って

本が届くのを楽しみに待ってます!期待してるぞ~


chandelle1 (1)chandelle1 (2)chandelle1 (3)chandelle1 (4)chandelle1 (5)chandelle1 (6)

飛行機恐怖症

告白すると、私は「飛行機恐怖症」です。


子供の頃から飛行機は平気で、

大学生になってからは年に一人で何度も乗っていましたが

当時はタクシー感覚で快適に乗っていました。



でも、あの911テロの映像を見て以来、全ての飛行機事故が気になり、怖くなり

大好きな海外旅行も歳を追うごとに苦痛を伴うようになってきました。




今では、航空券の予約をした日から、毎日寝つきが悪く、人の送迎で空港に行くだけで腹痛を訴え、トイレへ何度も足を運ぶ始末です。


いざ、飛行機へ搭乗し、着陸の時は激しい動悸とともに、眩暈を覚え、過呼吸酸素マスクが出てきたこともあります。

あまりまわりに迷惑もかけていられないので、今ではお医者さんに処方してもらった、動悸を抑える薬を服用してから搭乗します。


このお薬を服用すると、『怖い』という気持ちは頭では分かっていても、動悸が落ち着き、眠気が襲ってきます。

でも、乱気流で激しい揺れがあると、やっぱりその眠気も吹っ飛び、怖くて怖くて嘔吐しそうになるほどです。



こんな飛行機恐怖症という大変な病気(?)ともう数年付き合い続け、

でも、趣味の旅行は頑張って続けてきましたが

そろそろ疲れてしまいました。



そこで2012年始め、「今年は飛行機に乗るのはやめよう」と心に決めており、

ずっと鉄道の旅ばかりをしていました。


でも、旅が大好きな私達は我慢できず、結局11月のイタリア旅行は飛行機になりました。

今回はフライトが短かったのと、全く揺れなかったので、

お薬を一度飲むだけで大丈夫でしたが、実は結構いっぱいいっぱいでした。




この飛行機恐怖症、何か治る術はあるのでしょうか?

もし克服した方に出会えたら、何時間でもお話を伺いたいほどです。



お医者さんではお薬を出されるだけでしたが、もっと精神科医のような専門家に見てもらえばカウンセリングなどがあるのでしょうか?



実は飛行機恐怖症の人のための本を2冊見つけました!!
下↓の2冊です。
mouhikokiwakowakunai.jpghikoukiganigatenaanatahe.jpg




読者の評価も良いようで、どうしても読みたくて仕方がなく、ネットで探し、日本の家族にお願いして本屋さんに出向いてもらいました。


でも残念ながらどちらも廃刊になっているようです・・・


せっかく見つけたのに、どうして???





実は、年末に飛行機に乗る予定があるので、
どうしてもど~しても、これらの本をそれまでに読みたいと思います。


原文の英語だったらまだ売っているのでしょうか?

もうこうなったら言語なんて選んでる自由はないのでしょうか。



せっかく「克服できるかも!」と希望の光に見えた本が手に入らず落ち込んでますが、

年末のフライトの日が近づいてると考えると、居ても経っても居られません。

何か対策を見つけなくちゃ!!!


何方か、解決策を知っている人がいたら、助けてください

theme : 写真日記
genre : 日記

Firenze Duomo

ず~っと行ってみたいと思っていたフィレンツェにやってきました!


Pisaでの滞在とうって変わって、晴天です。
placefirenze.jpg





フィレンツェの町並み。可愛いぃぃ♪
machinamifirenze.jpg
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂が見えてます!!
「花のマリア」という意味の大聖堂で、Duomo、Campanile di Giotteという名の鐘楼、San Giovanni礼拝堂の3つから構成されています。




じゃじゃ~ん!接近してみました。
素晴らしいゴシックですね。
eglisefirenze.jpg
上の写真でも見えるように、周りの建物が近くて、全体を撮るのは難しい・・・






Duomoの中に入ってみました~。
見事な天井。
interieureglisefirenze.jpg







Duomoの頂上へ向けて、ここから414段登りま~す!!
escalierduomofirenze.jpg





狭い階段、たくさんの人。


火元はありませんが、「もし火事になったら、皆死んじゃうな~」、「病人・怪我人が出ても救急隊員駆けつけるの遅いよな~」なんて不謹慎な事を思いながら登ってました。





階段の途中にあった小さな窓
firenzefenetre.jpg
まだまだ中間ですが、すでに結構な高さです






暗い階段を抜けると、天井がこんなに近くになっていました。
duomoplafond.jpg
綺麗な絵画ですが、いつも天国と地獄が描かれています。






到着しました~!!
フィレンツェの町並みがパノラマで見渡せます。
panoramaduomofirenze1.jpg






こんなに素敵なものが見れるなんて、旅行最高!イタリア最高!フィレンツェ万歳!
duomopanorama.jpg

theme : 写真日記
genre : 日記

ITALYへの旅~PISA~

実は8年くらい前から、私は飛行機恐怖症があるので
いつもバカンスの度に旅先の決定で悩んでます。


でも、鉄道でいける距離って限りがあって、


しかも今回は長くお休みが取れたので、

「こういう機会はフランス国外の旅行に使わねば!」

と言うことで、

今年のバースデー旅行は私のお気に入りの旅行先の一つ、お隣のイタリアになりました~!


パリからバスでパリの南にあるオルリー空港まで
20121027bus




機内に乗り込んで、ドキドキしているところ
お薬も飲んだけど、やっぱり吐きそうでした~。涙
20121027avion.jpg
destinationはイタリアのトスカーナ州にあるピサ!!




滑走路への着地の瞬間、自分自身が飛行機から降りる瞬間
言葉に出来ないくらい幸せです。
20121027aeroport.jpg





ピサといえば『斜塔』という事で到着した日の夜、早速行ってみました!
DSC07960.jpg
地盤沈下でこんなに傾いた塔を見て、
「ここで今、地震が起こったらやばいな~」と怖いものだらけの私は
夫の横で内心そんな事も思ってました。




ドゥオモ広場にあるバッスティテロ礼拝堂
DSC07959.jpg





Duomo大聖堂
duomopisa.jpg
天気が悪いのが残念ですが、立派でしたよ~。




Duomoの横にあるカンポサント(納骨堂)
interieursuomopisa.jpg
納骨堂とはいえ、中はこんなに綺麗!
他にも歴史がたくさん詰まってました。




納骨堂の外
camposantopisa.jpgpisa.jpg





美味しくてお値段も安めなお店見つけました!
20121027tratoriapisa.jpg
イタリアではレストランは高級なお店で、
次にトラットリア、
そしてピザーヤという順番で安くなっていくそうです。





温かな店内の雰囲気
20121027interieurresutopisa.jpg
まるで、他所のお宅へお邪魔したみたいなお店でした!






イタリアのビール!!
2012-10-27 19.54.55







牛肉のカルパッチョ
20121027beefcarpacchopisa.jpg
店内が暗くて、フラッシュ入れたら
こんな変な写真になっちゃったけど、
さすが、本場!美味しかった~!!





鴨のひき肉のパスタ
20121027pastapisa.jpg
こんなパスタ初めて食べました~。
旨かったぁぁぁ☆





デザートは迷わずティラミス
20121027tiramisupisa.jpg
見かけによらず、結構ずっしりた食感で
私は大満足でした!







ピサの町並み
20121027pisaville.jpg
フランスとも日本とも違う、やっぱりイタリアの町並み。






何か知らなかったけど、残ってるって事は何かの跡ですね・・・。
20121027pisaiseki.jpg





アルノー川沿いにちょこっと立っている教会
サン・ロレンツォ教会
minicathedralepisa.jpg





ランチのお時間です。
イタリアワイン
20121028winepisa.jpg





本場のピザ!
釜から出てきたばかりです!!
20121028pizzapisa.jpg





デザートはやっぱりティラミス
20121028tiramisupisa.jpg
見た目はいいけど、昨日の方が好みだったかな~。





こういうの90年代くらいにありましたね。
確か、スイス人かドイツ人のデザイナーが発端だったような・・・
murpisa.jpg





世界遺産の街にまた一つ足跡つけました~。
20121027duomotourpisa.jpg

theme : 写真日記
genre : 日記

Voyage

3日前からボルドーに出張していた夫が今夜、パリに戻って来ました~

その間、私はお友達とディナーをしたり、

ダンスのレッスンに、と忙しく楽しく過していました。


でも、やっぱ私はビビリなので、
一人暮らしは嫌だな、、、。


夜、ベッドに入った後、心配になり、

家中の戸締りの点検をしたり

早朝の少しの物音で目が覚めたりしてしまいました。


さて、夫からのボルドーからのお土産はでした。
1351278684597.jpg
いったい何でしょう・・・



夫の出張はプロジェクトチームの、私もよく知っている仲の良い同僚達と皆で行ったようで、

しかも半分は慰安旅行っぽいところがあったそうです。




仕事の他にもワイン蔵めぐりをしてワインのテイスティングを楽しんだり、
ボートに乗ったり、レストランでは地方料理を楽しみ、
バーでは皆で夜中の3時まで飲み明かしたり・・・




楽しかったようですが、かなり疲れて帰って来ました。

でもこんな出張だったら私もしたいなぁ






さて、買ってきてくれたお土産の中身は、
ボルドーから少し行ったところにある街、サンテ・ミリオンの名物
マカロンでした
1351278692471.jpg


今年の私のバースデーのお祝いイタリア旅行に決定しました~


という事で、明日土曜日からたっぷり一週間フィレンツェに行ってきま~す
フィレンツェは初めて行く街なのですご~く楽しみです


箱を開けただけで(袋は密封されているのに)ぷ~んとアーモンドプードルの香りが漂うマカロンは、
フィレンツェから帰ってきてからのお楽しみにします

theme : 写真日記
genre : 日記

merci pour votre visite!

ブロとも一覧


こころが疲れてしまった私(現在は復活)

あきまるのブログ

我が家の猫物語 ブチ切れしっぽのチビ太とシャムもどきのseikoの日々

nory's fun baking

きなり食堂

こちら「ル・ノール洋菓子店」です☆

趣味で始めたリフレクソロジー

みとまどかと申します。 ~シングルよりシングル気分~

ないと うぉーかー

株式会社 コンヴァノConvano/ネイルサロンマジークMagique ネイルブログ

nenne☆のめざせオーストラリア

毎日がパリ Tous les jours à Paris

宮古島に移住した介護士のブログ「ゆうむつ青板」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

プロフィール

カサブランカ

Author:カサブランカ
一度きりの人生、遠慮なく楽しむようにしています!!明るく優しい家族や友人達、周囲の温かい協力もあり、これまでハッピーライフを送ってきました☆そしてこれからもその予定です。笑


2005年よりフランス、パリ在住。
もう気がつけば在仏8年目突入・・・


フランスでのほのぼの日常生活(ほのぼの過ぎてブログの更新は怪しいです)、私達が溺愛する我が家の猫の事、結婚生活,大好きなグルメな話題、趣味の旅行の思い出などをブログ日記に残していきます。

好きなこと/もの→ 自由・旅行・レストラン・スポーツ・お年寄りの昔話・ケーキ・読書・余所の文化を知ること・料理・猫・エステ・仕事・早寝早起き・家族/友達・・・ 書ききれませんね。


☆コメント大歓迎です☆
☆拍手も大歓迎です☆
☆ブロとも募集中です☆

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。