10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン

昨日は、パリでこの週末に行われたSalon du Vin=ワイン見本市に行って来ました。

毎年、春と秋の2回、Porte de Versaillesで大きな見本市が開かれています。

毎年私達は秋に足を運ぶのが行事の一つになっています。


この展示会ではフランス中のワインの産地からワイン業者が集まり、それぞれのワインを展示・販売します。


入り口で入場券を出すと、ワイングラスを代わりに渡されます。


会場に入ると、とても1日では見切れない数のテナントがあり


ワイン好きの人達が、ある人は真剣に、ある人は笑顔で、ある人はわいわい騒いでいます。

基本的に皆ここに来る人達はハッピーな雰囲気を醸し出してます


テイスティングは全て無料で、好きな地方のワインを好きなだけ試飲できます


でも、あまり飲むと酔っ払って味も分からなくなるので、注意です!
グラスに残ったワインや、一度口に含んだワインを捨てられるように各ブースの前には必ずバケツが準備されています。



私達は半分くらい見終わって、白とロゼと赤を1本ずつしか買いませんでしたが、

多くの人が、スーツケースや、マルシェに行く時のガラガラを持ってきて

それはそれはたくさん買って行きます。


多い人は、台車を持参して何箱(単位が~本ではなく~箱なんです!!)も買っていきます


日本で仮に酒の見本市があったとしても(実際あるのかもしれませんが)
こんなに皆ダイナミックな買い方はしないだろうなぁ・・・と思い、文化の違いを感じてます



そういえば、フィレンツェ旅行で
イタリアのお酒もも少し買ってきました
boissons.jpg

すべてお酒が好きな夫のチョイスですが。笑
スポンサーサイト

theme : 写真日記
genre : 日記

食事

ここ数日、ずっと食べたかったもの。

サーモンのお刺身

日本人街にある和食レストランにて、サーモンちらしを頂いて来ました~!
saumonchirashi.jpg


欧州のサーモンはが乗っていて、かなり美味しいです。

ノルウェーなど近隣で取れるので、鮮度も高い!はずです。


やっぱり和食が食べたい!となると、

パリの和食レストランがかたまっている日本人街か、

パリで疎らに存在するその他のレストランにわざわざ出向かなくては

本当の和食は食べられないので急に思い立った時は、少し大変です。笑




1つ歳を取ったせいか、ここ数ヶ月のうちに

嗜好がず~っと大好きだったフレンチが和食に変わってきてて


朝食もそれまでのクロワッサン+ではなく


朝からご飯+なんていう日がでてきました


子供の頃から、「朝から和食」なんて、旅館にでも宿泊しない限り、あり得なかったのに


こういう嗜好の変化って年齢に関係するのでしょうか?


そういえば、会社でのおやつも、お煎餅を食べたりしてるしなぁ。。。


食いしん坊の言い訳かもしれませんが、

食べたい時に食べたいものを頂くのが心身に良いような気がするこの頃です。

フレンチレストラン"le petit cour"

先日、パリはサンジェルマン・デ・プレにある素敵なレストランでランチをしました!


今回は素敵なフレンチという事で"le petit cour"というレストランへ。


天気は曇りでしたが、せっかく暖かい日だったので、

フランス人の如く中庭のテラスで頂くことに


適度にガーデニングされてあり、心地よかった中庭の席
冬は寒いので、また来年の夏にでも座りましょう。
2012-09-14 12.53.26







アントレ(前菜)その1.これは私がオーダーした季節のサラダ。
お花まで全て食べられました。
見かけも綺麗ですが、野菜自身の味がしっかりしてて、ソースとマッチした大変美味しいサラダでした!
2012-09-14 13.03.56






アントレその2.エビフライ?
フランス語では違う表現がしてあり、楽しみにしていた私達でしたが、
出てきたプレートを見てビックリ!
これ、どう見ても庶民的なエビフライですよね?笑
2012-09-14 13.04.03







アントレその3:イタリアンチーズ
名前、なんて言ったっけなぁ・・・?モッツァレラとか、そこまで王道ではないのですが
すご~く美味しいチーズでした!!ちょっと一人では多いかな。
2012-09-14 13.04.08








プラ(メイン)は皆、同じものをオーダー。お魚なのですが、名前を忘れてしまいました・・・・
マグロのように肉厚ですが、白身のお魚。こちらは、正直なところ普通のお味。
でも、付け合せのキヌアの味付けが美味しくて、結局ほとんど食べてしまいました!
2012-09-14 13.21.23








お腹が一杯になったところで、ごちそうさま☆

お庭にはこんな一角もあり、すごく雰囲気の良いランチを楽しめました~!
2012-09-14 12.53.19








デザート、もちろん忘れていません!!




こちらは、私達が大好きでよく行くPierre HELMESで頂くことに!
今回は、この時、季節限定のケーキの一つだった「無花果と木苺とシナモンのタルト」をチョイス!
Pierre HELMESは大人味なスイーツが多いですが、其の中でも更に大人な味をしたケーキでした。

個人的にはシナモンが少~しだけ、強すぎるかなぁというのが感想。
2012-09-14 14.22.46



美味しい物を、綺麗な場所で、楽しく頂くって最高ですね!!

パリにお越しの際はぜひお試しあれ~☆




レストラン"le petit cour"
サイトはこちら。
アドレス:8 rue Mabillon 75006 Paris

みなさん、こんばんは☆

パリにいると(きっと他の外国にいても)、
国籍、性別、年齢に関わらず色々な人と知り合いになります。

これも海外生活の醍醐味のひとつ。


そんな中、1年前に友人を通して知り合ったある日本の会社の社長さんがいます。

日本にいたら、知り合ってなかっただろうし、
知り合っていてもお友達には絶対なっていないと思います。


そんな彼が先日、1年ぶりに渡仏をしました。
そこで早速、皆で集まってお食事に。
写真_convert_20120919040541





今回のレストランはパリ7区にあるGrannie Chez Naoto。
写真+(1)_convert_20120919040718
写真はさきつけの、生ハムと無花果の一品。





このレストランは日本人の方がされているフレンチ料理のレストランで、
お味とボリュームの割りにかなりお手ごろです。
写真+(2)_convert_20120919040819
アントレはマグロのお刺身をつかったサラダ。
大根おろしのベッドの上にマグロが行儀良く並んでいて、ソースも数種類あって美味しかった。






このお洒落なメインはなんでしょう?
写真+(3)_convert_20120919041005
フォアグラのポワレと無花果添えです。
ポワレとは簡単にいうとじゅ~っと焼いたって意味かな。
とろとろで美味しかったけど、
あまりに脂肪分が多すぎて、最後は贅沢にアップアップでした。





こちらはお友達が選んだ地鶏。
写真+(4)_convert_20120919041248
一口頂いて味見をしましたが、黒ゴマがアクセントになっていて意外な味でした。






今回のメインの彼が注文したメイン
写真+(5)_convert_20120919041347
茸のリゾット。
こちらも少し頂きましたが、さすが日本人!
お米の使い方が上手です。

このレストランはアントレにザリガニのリゾットというメニューがあって、
それが大変有名なんだとか!
今度試してみようと思います。






デザートは『洋ナシとマスカロポーネ入りクリームのミルフィーユ』
写真+(6)_convert_20120919041633
ミルフィーユがこういう形で出てくるなんて、ビックリですね!
でも食べやすくていいかも。
お味もGoodです。



久しぶりに会った彼ですが、
会社を一代で作り上げた社長さんだからか、人生の先輩だからか何なのかは分かりませんが
彼と合うというも、ニコニコ顔で冗談ばかり言ってるのに

はっと大切な事に気がつかされたりします。



冗談の会話の合間に人生のすごく大切なヒントが隠されてるような感じです。



単に楽しいだけではなく、人に良い影響を与えるような事をポロっとこぼす人。

すごいですね~。


来年もまたお待ちしております☆

Saint-Maloでスイーツ

2日間しか居なかったSaint-Maloですが、

ちゃっかりスイーツ頂いちゃいました





ここに来たら絶対食べなきゃいけないクイニーアマン
2012-09-07 16.57.09
街の中心に専門店(?)がありました。
かなり甘い食べ物だったような気がして、食べてみたら、ここのは甘さ控えめで美味しかった~!
バターたっぷりでほんのり温かく、甘さ控えめでなかなか美味しいお菓子でした。










あるレストランのデザートのウィンドー。
2012-09-07 17.59.24








こんなに背の高いホールケーキを見たのは、結婚式のケーキ以外ないかもしれません。
全く驚きの必要以上の大きさです
2012-09-07 18.00.03







迷ったあげく、フルーツのショートケーキを頂くことに
2012-09-07 20.53.59
写真よりもボリュームがあるんですよ、これ!1切れ9ユーロなり~
本とはチョコレートのOPERAにも興味があたけど、きっと重過ぎて無理かな~と思い、選んだフルーツケーキ。
二人で食べてみたけど、完食できませんでした~


クリームが重すぎです。。。


ショートケーキはやっぱり日本で食べるのが一番ですね







母の明太子&祖母のウニの頂き方

先月、母がフランスへ来てくれた時に

スーツケース2個分いっぱいのお土産を持ってきてくれました!


私の大好物のカステラや日本の食器、母のちぎり絵、便利な日本の道具・・・ETC

そして、其の中でも有難かったのが『明太子』!!!


お願いしていたわけではなかったので、

思わぬ嬉しいお土産にきゃ~っと叫んでしまいました




お土産ついでに、母にお願いしてアレを作ってもらいました~



明太子の卵焼きです!


作り方は、

普通の卵焼きを作る時、中心に明太子を適量並べ、

あとはいつも通りクルクルと巻きながら焼く。


明太子の塩分を考えて、卵の塩分を控える、もしくは無塩にするのがポイント!



母が帰国したあと、お友達を招待する時に時々私も作ってみましたが、

日本人の皆さんはもちろん、フランス人の皆さんにも大ウケでした!!!




うちでは、祖父母が料理屋をやっていて、

祖母食材はう~んと良いものをふんだんに使います。

そして彼女の作ってくれる卵焼きは、なんとウニ入り!


明太と違い、こちらは、焼く前の溶き卵にウニをふんだんに入れて

フワフワに焼き上げます。


海の潮の香りウニの甘さが活かされてめちゃくちゃ旨いです☆



ぜひ、機会があればお試しアレ~♪


あ~、おばちゃんのお料理食べたいなぁ。

レストランyen

今日はパリ6区にある和食レストランのYenでランチをしました~!


ここはパリ唯一のお蕎麦屋さん。
1345459694920.jpg




お昼のランチメニューの『お弁当』をオーダー
1345461058843.jpg




中身はこんな感じ。
1345461065462.jpg




おかずの方もこんな感じ。
お刺身、天麩羅、牛のたたき・・・大満足です!
1345461074795.jpg




最後はやっぱりお蕎麦で〆です
1345463382645.jpg


お蕎麦のつゆが濃かった事と量(女性には少し多いかな)を除けば、
かなり美味しかった~~~~


皆で食べるご飯は美味しい!
おご馳走様でした☆


レストランYen
22 rue Saint Benoît
75006 Paris
tel: 01 45 44 11 18

レストランL'Epi Dupin

今日で8月も終わりですね


昨日からパリはすっかり秋模様で、今日なんて寒かった~


日本はまだまだ暑いと聞いてます。
暑いの大好きなので、かなり羨ましいです


先日ランチにで行ったお店があります。

パリは6区にあるL'Epi Dupinというフレンチのレストランです。


観光客に有名なのか、日本人がチラホラいました!
・・・って事は美味しいのかな


全員ではにですが、日本語が大変上手なスタッフの方々もいらっしゃいましたよ


大人数で行ったので、通されたのは高い丸テーブルがいくつか繋がった席。


1345633379560.jpg




amuse bouche(アミューズ・ブーシュ)
1345633594373.jpg
サワークリームベースで、キウイやアプリコットソース、バニラエッセンスが入ってる辺りが
デザートのようですが、食べてみるとちゃんとショッパイ味でした




Entrée(前菜)のトマトとチーズのミルフィーユ
1345633893559.jpg
チーズが普段聞かないような名前のものだったけど、
忘れてしまいました・・・

とりあえず、美味しかったです





plat(メイン)で出てきたのは子羊のソテー
1345635297967.jpg
ソースの味は甘辛く、韓国の焼肉を思い出させるような味でした。
肉厚で、柔らかくて、満点でした





これもPlat(メイン)。
いったい何でしょうか・・・?
1345635346748.jpg
この春巻きのようなパリパリの中には白魚が入ってるんです。
ココナッツミルクのメレンゲと、下に敷かれた人参としょうがとの組み合わせが絶妙でした!


ただ、一つ困った事が・・・


この魚にかなりの量のコリアンダー(ぱくち)が入ってたんです


私はこれが大の苦手で、なるべく避けてますが

最近のモダンフレンチのレストランでは

隠し味なのか、隠してもないのか知りませんが、

結構な割合で出てくるんです




さて、最後のデザートです。
無花果とスペキュロス
1345636490262.jpg

無花果は火が通っていて暖かく、スペキュロスのサブレの上にのっかて居ました。

お国ちょこんと見えるグリーンのものは

ミントのアイスクリーム!

本当にミントの葉っぱお味がして

無花果も日ボルームもあり、かなり美味しかった~

パリで懐石料理

今日7月3日は母の56回目のお誕生日

家族揃ってお祝いしてあげたいのは山々ですが、私は遠くパリからお祝いです

その代わり、父と弟からそれぞれ連絡があり、

た~くさんのお花を買って彼女にプレゼントしたとの報告が。

彼女はお花が大好きなので、喜ぶ顔が目に浮かびます。

(ちなみにうちの母はスイカが大好物なので、お花ではなくスイカをプレゼントしても同じくらい大喜びしたことでしょう。笑み)





今日は先月、連れて行ってもらったパリの懐石料理のレストランをご紹介します。

パリの日本人街の片隅にあるそのレストランの名は「眉山~bizan~」


1340128277940_convert_20120704045900.jpg

店内に入った瞬間からそこはヒノキの香りさえ漂ってきそうな、

日本にある立派な和食レストランそのもの!!


「懐石」というメニューを皆注文

まず1品目は帆立のお吸い物
1340129490346_convert_20120704050156.jpg

帆立自身の味に加え、お吸い物もダシが良くでていて非常に美味しい一品でした!



2品目はご覧の通り、サーモンやロースとビーフ・・・と様々なものが乗った前菜
1340130145424_convert_20120704050238.jpg

サーモンの焼加減が魚好きの私には絶妙でした!
そして写真に写っている小さな蕪、ふたを開けるとゆずのソース(だったかな?)が入っていて、
これまたすごく美味しかった!!



3品目は出てきた瞬間、皆で「わぁ~」とため息が出てしまいました
1340130997861_convert_20120704050307.jpg
この海老のぷりぷり感と甘さといったらありません。

私、こんな海老のお刺身初めて頂きました。感動です。


続いて4品目は天麩羅の盛り合わせ
1340132222979_convert_20120704050331.jpg

普通の天麩羅じゃないんです!

これも生まれて初めて頂いたのですが、なんと「うなぎの天麩羅」
なるものが入っていました!

揚げ具合ももちろん絶妙だし、味付けも最高で、感激でした!!


5品目ステーキ、フォアグラ
1340133179932_convert_20120704050356.jpg

普段、お肉、特に赤いお肉は得意な方ではないのですが、

正直に美味しかったです!


ステーキを頂いていると、ソムリエの方が次のお薦めのお酒を紹介しにやってきて

「お次はお寿司なので~」とおっしゃっているではありませんか!!

私、これを耳にしてメインがまだ続くとは思っていなかったのでビビッちゃいました。
「完食できるかしら・・・?」って。


でも、まさか眉山に来て、お寿司を食さないわけにはいきません


ステーキは程ほどにして(早めに情報ゲットしておいてよかったぁ)、

お寿司に心もお腹も備えて


さて待ってました6品目「お寿司」です
1340134051309_convert_20120704050421.jpg

お目玉は一番右の帆立のお寿司。
私こんなに大きな帆立のお刺身見たことありません!

実際に食べてみてもボリュームがすごく、そして口の中でとろけるんです!

他のお刺身も本当にすごく美味しかった~♪



最後の7品目のデザートは「クレームブリュレのアイスクリーム」や「パッションフルーツのムース」などなどの盛り合わせ
1340136936025_convert_20120704050449.jpg

写真ではボリュームが伺えませんが、実際に食べてみると結構濃厚で

個人的にはクレームブリュレのアイスという良く考えられたなと思わせるアイスクリームに拍手でした☆



皆でたくさん食べて、笑って、すごく楽しい一夜になりました。

おいしい物を食べるってこんなに幸せな事なんですね

連れて行って頂き、本当にありがとうございました。

おご馳走さまっ


ここは絶対行く価値あり☆



RESTAURANT BIZAN
56 rue sainte Anne75002 Paris
Tél : +33 (0) 1 4296 6776
http://isse-et-cie.fr/bizan/?lan=japanese

Restaurant "Aquarius"

ボンジュ~、皆さん


今日もまた美味しいお話


皆さん、お野菜は毎日召し上がってますか?

2_convert_20111216063812.jpg


私はフランスに来てから、お野菜が特に大好きになり、毎日たくさん頂いてます

土地のせいでしょうか?
フランスは農業大国と言われるだけあって、お野菜の味が断然美味いんです


例えば人参ひとつを例にとってみても、
日本の人参のように人参独特の臭みがなく、生でカリカリたべても甘いんです

それもあって、人参があまり好きではなかったのが、今では好きになりました。



さて、今回ご紹介するのはパリで見つけたベジタリアン料理ベースのビストロ

1_convert_20111216063714.jpg

いつものメニューの他に毎日違う「本日のメニュー」が黒板に手書きされます!



ベジタリアンと聞くと、野菜のみを想像する方は多いかと思いますが、
ベジタリアンにもいろんな段階があるそうです。

動物性のもの(お肉・お魚、ミルク、バターなど等)を一切使用しないベジタリアン
お肉やお魚など身は使わないけど、その他のものは使用するベジタリアン
・・・ETC


今回のこちらのレストランは後者の方です。

早速、選んだアントレ(前菜)はChevre Chaud(ヤギのチーズ焼)
4+(2)_convert_20111216064229.jpg

表面がこんがり、なかはとろりで寒い日に持って来いのアントレでした




店内の一角のインテリアはこんな感じ
5_convert_20111216064954.jpg


でも、また別の一角は違う雰囲気

このビストロ、ベジタリアンという特徴の他にまだ面白い事があるんですよ


店内にあるアンティークの椅子やテーブルは気に入れば購入も可能なんです

このテーブル↓なんてまさにそう!!
6+(2)_convert_20111216065138.jpg



ビストロとアンティークのお店の組み合わせ、
面白い発想ですね~



さて、こちらは『ほうれん草のミルフィーユ』というメイン1品
4+(1)_convert_20111216064121.jpg
ほうれん草にチーズがたっぷり絡めてあり、
ほうれん草ベースのラザニアという感じ、すごく私好みでした




こちらは別のメイン1品で『胡桃と茸のロースト』
6+(1)_convert_20111216064324.jpg

その名の通り胡桃と茸がふんだんに入った生地をケーキ風に焼いてあり、
ソースと共に、クランベリーのジャムが添えられていました

茸の風味が良く出ていて、またクランベリーの酸味と胡桃の触感が手伝って、
すご~く美味しいお料理でした

そして見掛けによらず、結構ずっしり重かった~




デザートはパイやチーズケーキ、チョコレートケーキ等、
自家製のケーキがたくさんありました

私が選んだのは
7_convert_20111216065222.jpg

大好物のティラミスです

上にかかっているチョコレートパウダーの苦味とマスカロポーネの甘さがマッチしていましたが
厳しいことを言えば、スポンジの部分にもう少しコーヒーの味が利いていたら最高でした


目立たない路地裏にひっそりとあるビストロですが、いつも予約でいっぱいです

やっぱりその理由は
サービス良し、雰囲気良し、お料理も良し、遊び心アリの4拍子でしょう

お客さん達と店員さんの様子を見てて、リピーターの方や近所に住んでる方々が多いのにも気がつきました 


はやり要チェックのビストロです。
すでに、私もここはすごく気に入ったので、
早速『お気に入りレストラン手帳』に書き足しておきました


偶然お店の前を通りかかり、このレストランを発見
そして私の好みだろうと目をつけ、連れて行ってくれた夫に
どうもMerci



Restaurant Aquarius
40 rue Gergovie 75014 Paris FRANCE
01 45 41 36 88


theme : 写真日記
genre : 日記

merci pour votre visite!

ブロとも一覧


こころが疲れてしまった私(現在は復活)

あきまるのブログ

我が家の猫物語 ブチ切れしっぽのチビ太とシャムもどきのseikoの日々

nory's fun baking

きなり食堂

こちら「ル・ノール洋菓子店」です☆

趣味で始めたリフレクソロジー

みとまどかと申します。 ~シングルよりシングル気分~

ないと うぉーかー

株式会社 コンヴァノConvano/ネイルサロンマジークMagique ネイルブログ

nenne☆のめざせオーストラリア

毎日がパリ Tous les jours à Paris

宮古島に移住した介護士のブログ「ゆうむつ青板」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

プロフィール

カサブランカ

Author:カサブランカ
一度きりの人生、遠慮なく楽しむようにしています!!明るく優しい家族や友人達、周囲の温かい協力もあり、これまでハッピーライフを送ってきました☆そしてこれからもその予定です。笑


2005年よりフランス、パリ在住。
もう気がつけば在仏8年目突入・・・


フランスでのほのぼの日常生活(ほのぼの過ぎてブログの更新は怪しいです)、私達が溺愛する我が家の猫の事、結婚生活,大好きなグルメな話題、趣味の旅行の思い出などをブログ日記に残していきます。

好きなこと/もの→ 自由・旅行・レストラン・スポーツ・お年寄りの昔話・ケーキ・読書・余所の文化を知ること・料理・猫・エステ・仕事・早寝早起き・家族/友達・・・ 書ききれませんね。


☆コメント大歓迎です☆
☆拍手も大歓迎です☆
☆ブロとも募集中です☆

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。